あざみ野 Brigela

前を通る度気になっていた新しいお店。

オープン前は素敵なおじさまの洋品店屋さんでした。

 

何もない住宅街あざみ野に突然できたオシャレなジェラート屋さん、Brigela。

brigela

 

他にも店舗があるようですが、初めて。

ブリオッシュとジェラートのお店らしいが、

オシャレなだけで分かりにくいボードしかなく、注文方法が不明。

平日の夕方ごろ来店しましたが、店員さんがなかなか出てこない。

入店後5分ほどジェラートを悩んでいると女性が一人出てきましたが、

少し離れたレジへ立っただけで何も説明なし。声掛けもなし。

 

仕方がないので、よくわからないまま

ブリオッシュM、ジェラートシングルでエスプレッソフレーバー(期間限定)¥410とラテ¥270を注文。

オーダー後は席で待つよう言われて待機。

 

フロアは席数もそれなりにありましたが、私のほかには2組しか入っていなかったため狭い印象は特に感じませんでした。

確認できませんでしたが、電源を使用できる座席もあるとのこと。

 

そして数分後、レジと同じ女性スタッフが席まで届けてくれました。

が、渡されたのは紙コップに入ったコーヒーと、

コンビニの肉まんが入っているような四角形のペーパーに包まれたブリオッシュジェラート(?)でした。

とにかくそのまま!

オーダー時に店内で、と伝えたにも拘わらず、それをお皿もなくそのままテーブルに置かれ驚きました。

 

f:id:isbn97849:20180912225751j:plain

 

柔らかくもどことなくサクサクしているブリオッシュと、

あっさりしたジェラート、かなり甘さ控えめでした…の不思議な食感が物珍しい。

何度も食べたい味ではないかな…。

ブリオッシュがしっかりしているからか、ジェラートがこぼれることなく綺麗に食べられた。

普通のコーヒーほどの値段で小さな紙コップ1杯のラテも、酸味が強く、味が薄い。

 

f:id:isbn97849:20180912225822j:plain

 

食べたあともごみをどこに捨てたらいいのか、そのままでいいのか全く分からず戸惑うばかりのお店で全くゆったりできませんでした。

話題性という意味でなら行ってもいいかも。

 

ごちそうさまでした。

渋谷 EDW Shibuya

ブログの書き方が分からなくなるくらい久しぶり。

 

今回は渋谷109すぐ近くのカフェ、EDW Shibuyaでランチ。

 

www.draemon.net

 

たまたま看板が表に出ていたのを見かけて入店。

調べてみると、恵比寿で人気のカフェの2号店らしい。

さすが、店内は都内のカフェという感じでオシャレ。

カウンターへ通され、ランチのデミグラスオムライス(¥1,056)を注文。

ドリンク、スープがセットに付いている水分をめっちゃ取るランチセット。

最初にお水と一緒にコーンスープが運ばれてくる。

 

席が埋まっているわけではないが、ばたばたしている厨房。

カウンター席はキッチンが目の前にある。

 

少し待つと、思ったよりも早くオムライスがくる。

包み込むというよりは、たまごをかけたタイプのオムライス。

中はしっかりとしたケチャップライスで、まだ少し柔らかいたまごがいい感じ。

 

しかし!オムライス好きの判定はそんなに甘くない!

正直、家で作れるレベル。

たまごはふわふわのところもあれば、焼き目が付いているところもある。

デミグラスソースも少し薄め。

何より、ごはんに具が殆どない!

ごろごろと賽の目のベーコンが入っていて、「お~」とは感じたものの、それ以外の具が無い。

探してみてようやく、飴色に炒められた玉ねぎが申し訳程度に入っているだけ。

外でこのレベルのものを食べることになるとは思わなかった…。

 

セットドリンクのコーヒーも、特においしくもなくまずくもなく…

苦味が少なく飲みやすい味ではあった。

 

帰り際は出入り口まで見送ってくださったものの、

(雑なカンジで足を踏まれたが)

客の目の前のキッチンで「あ~~~!」と叫んだり、私語しまくりの様子を見ていたので 正直、次はいいかなというお店だった。

ただ、名物はキャラメルナッツパンケーキらしいので食べてみてからでもいいかも………うーん

 

 

赤羽 ゆうひ屋

以前記事に書いたカレー屋さん、バーワルチーの隣りの隣りぐらいにあるラーメン屋さん。ゆうひ屋。

バーワルチーに行った際に目に入り、外観の「食べログ話題のお店」アピールにちょっと倦厭してたが入ってみました。

19時過ぎの入店でしたが特に混んでいるわけでもなく。

 

店内はカウンターのみで少し狭いですが、ラーメン屋さんとしては十分だと思います。

店内の券売機にて食券を購入後カウンターへ。

店内にも店外にもメニューはありますが、決めてから入った方がスムーズかも。

 

今回は、700円の豚骨魚介塩ラーメンをオーダー。

あっさり系や、つけ麺、豚骨も塩と醤油とメニューが豊富で迷います。

 

トッピングはしっかりめのチャーシュー、かいわれ、白ネギ、メンマ、もみ海苔(?)

とベーシックな感じ。

スープは豚骨だけど家系みたいにこってりしすぎず、かといってあっさりしてるわけでもなくめちゃくちゃ好みでした。

麺は普通くらいの太さ。どちらかというと細めかもしれない。好き。

追加トッピングも豊富なので、何度でも通えそうなお店。

量も多すぎず、女性でも食べやすいと思います。男性には少し物足りないかも。

初めてラーメン屋さんでスープまで飲み干したかもしれない。

ごちそうさまでした!

湘南台 クレール

色んなお店には行きつつも、中々記録に残すタイミングがない。

 

仕事中は手作りおにぎりで済ませているランチ。

休日の今日は贅沢に、湘南台のクレールにていただきました。

http://claire7.sakura.ne.jp

 

湘南台駅東口から徒歩5分とかからないところにあるカフェ。

こじんまりした店内ですが、素敵な雰囲気。

以前ケーキをテイクアウトしたこともあり、ランチも気になっていたお店です。

 

丁度退店するお客様とすれ違い、店内は貸切状態。

と、思いきやすぐに何人か来店がありました。

かといってガヤガヤするわけでもなく、お客様も落ち着いた雰囲気。

席に着くと、お水と一緒に飲むお酢を出してくださいました。

店員さんの声が聞き取れず、何かは分かりませんでしたがおいしい!

しかしおいしいからと言って、ガッと飲むと咽せますのでご注意を。

私は咽ました。

 

ランチセットのあさりの和風パスタをオーダー。

最初にサラダが登場。バルサミコ酢がドレッシングでさっぱりおいしい。

パスタもあさりがたっぷり入っておいしかったです。

キャベツたっぷりのスタンダードなあさりのパスタ。

自家製パンに最後に残ったソースを付けていただきました。

量も多すぎず少なすぎずちょうどいい感じ。

よく食べる方には物足りないかも?

 

ドリンクはホットコーヒーを。

こちらもスタンダードな味わいでした。

 

めちゃくちゃおいしい!というわけではありませんでしたが、

ほっと安心しながら過ごせるカフェでした。

今度はケーキセットを是非食べたい…

おさいふに余裕があれば!

 

いろんなもの

飲食店の記事ばかりだったので、ちょこちょこ買ってはなかなか便利なものをいくつか。

 

B2 ポスター クリア ファイル

www.amazon.co.jp

Amazonにて20枚入りを購入。

所謂、一般的なクリアファイルがポスターサイズになっただけ!

だけですが、非常に便利でありがたい。

今までは丸めたままで日の目を見ることが無かったポスターがやっときれいに収まりました!

入れたままページを開いて壁に立てかければ、飾ることも可能。

額縁のように入れ替える手間も、ページをめくるだけで済む。

 

ただ、今までずっと丸めていたものをファイリングしても端がくるんと。

私は、何枚かファイリングした後、布団の下に敷いてのばしました。

でもファイリングしている分、そのまま敷き伸ばすよりも簡単に、綺麗に簡単にセットもできました。

厚みのある背表紙部分が割れるかも、と心配だったので、そこは敷かないように端に。

 

ただし、かなりサイズが大きいので注文時は気を付けてください。

忘れがちですが、梱包時の段ボールはB2よりも大きいです。

私はかなりびっくりした。

配達員の方も、ありがとうございました…(笑)

 

クリアファイルには簡易ケースが付いています。

厚紙と段ボールの間ぐらいのしっかりした紙でできたケース。

プラスチックのクリアファイルはそのまま置いておくと、しなりがちです。

ケースは捨てずに、それに入れての使用をオススメします。

 

 

 

高田馬場 ナマステニッポン

またまた続けてのカレー記事ですが、図ったわけではありません。

カレーが好きなだけです。

 

高田馬場駅より少し歩いたところにあるお店、ナマステニッポン。

10分もかかりません。

こちらも本記事ではURL、写真は貼りませんが、詳しくは口コミサイトをご覧ください。

 

ランチタイムに知人らと来店。

またまた選べるカレーセットを発注。チキンとキーマ。

ナン1枚とサラダ、スープがついていて、ドリンクとカレーの辛さが選べます。

ドリンクはもちろんラッシー!

マンゴーラッシーもありました。

 

サラダはキャベツなどのカット野菜にドレッシングをかけた普通のもの。

スープは鶏ガラ?にんにくの風味たっぷりのものでした。

にんにくは大好きなので個人的には嬉しいですが、

結構味気ない&ランチタイムにはあまり向かないかも。

 

初めてのお店だったため、辛さはチキン、キーマともに普通(1)でオーダーしたのですが、なんとも言えない甘さでした。

チキンカレーがマイルドなのは当然ですが、それを通り越している…。

カレーのはずなのに、スパイスを全く感じられませんでした。

これなら「普通」ではなく「甘口」としていてほしかった…。

 

キーマカレーも同じく全く辛くありません。

どちらもカレー風味ペーストという感じ…。

 

同席していた知人が辛さを1段階上げたチキンカレーを頼んでいたので一口いただいてみましたが、それでも辛くない!

普通の辛さが甘く感じるのに対して、1段階上の辛さはややスパイスを感じられましたが、それでも一般的なカレーには程遠かったです。

こんな甘いカレーは初めて食べたー!

 

辛みの苦手な方への配慮だとは思います。

まあ甘々でもそれなりにはおいしかったです。

でもわざわざ本格カレー屋さんに、辛さに弱い人が行く!?

カレーを食べに来ているのだから、もう少しスパイスをきかせてくれても…

と、物足りなかったです。

 

ナンはふっくら!

食べるのもギリギリなくらい大きかったです。

 

新人アルバイトのような店員さんにわたわたしながらオーダーを取ってくださったり、

帰り際にも気さくに話しかけてくださるなど

インド風BGMも相まっていい雰囲気のお店だったので、

是非辛さレベルを上げてリベンジしたいです!

赤羽 バーワルチー

赤羽駅にほど近いお店。

バーワルチーというインド料理(カレー?)屋さんのカレーが最高でした!

「赤羽 カレー」

で検索すると口コミがたくさん出てきます。

本記事ではURL、写真は貼りませんが、是非是非そちらをご覧ください。

 

19時過ぎに知人らと来店。

こじんまりとした店内ですが、そんなこと言っていられないくらいおいしい。

頼んだのは三種のカレー。

ナン1枚と、ライスが少しついていて、カレー三種類は選べます。

アチャールもついてきます!

今回はチキン、キーマ、豆のカレーを選びました。

 

豆のカレーは本当に様々な豆がごろごろ!

辛めのスパイスがきいてます。

 

キーマカレーがやはり1番辛かった!

心地良い辛さと、食べやすい舌触りが最高で、

今までで食べたキーマでも1番かもしれません。

 

チキンカレーはまろやかな甘みがしっかり出ていて、

他の2種類がとても辛かったので、チキンを選んでおいてよかった…

チキンは骨付きで食べにくさは感じますが、とてもやわらかくなってます。

 

油でテッカテカのナンとかよくありますが、そんなこともなく

玉ねぎのアチャールはとても辛いみたいです。

初めてアチャールに遭遇したので、福神漬けのようなものかな?と思い、カレーの合間につまんでいた私は全く辛さを感じませんでした。

唐辛子系の辛さで、一緒にいた知人は「アチャールが一番辛かった!」とまで言っていました。

 

店内には「無断撮影禁止」の張り紙があり、気難しい店主なのかな…

と少し不安になりましたが、あとから出てきたオーナーは

「どれが一番辛かった??」と優しく声を掛けてくださいました。

注文を取ってくださった女性も、こまめに水を注いでくださり、

心も身体もとてもあたたまりました!

ごちそうさまでした~